ITコンサルティング企業で働く男のAWS日記

AWS(Amazon Web Services )についての個人的な備忘録です。

ELBでSorryサーバへのフェールオーバーは現時点では手動で組むしかない

ELBのステータスをチェックしておいて、NGになったら自分自身をELBに登録する、というスクリプト

自前でEC2立ててリバースプロキシ的にフェールオーバーさせるよりも、こっちのほうが良いでしょうね。

 

Amazon ELBでSorryサーバへのフェイルオーバーを実現する | Developers.IO 

Route53を利用していない場合は、未だにヘルスチェック及びフェイルオーバーの機能は手組みする必要があります。無いなら作るしかないのです。