ITコンサルティング企業で働く男のAWS日記

AWS(Amazon Web Services )についての個人的な備忘録です。

EC2のスナップショットを最新何世代かだけ残して、あとは削除する、という運用をよく聞くけど、最新のスナップショットがあればEBSボリュームが復活出来るの?

どうなんだろ

   

※2014-8-22追記

Amazon EBS ボリューム - Amazon Elastic Compute Cloud 

スナップショットの保存は差分ベースで行われるものの、最新のスナップショットさえあればボリュームを復元できるようにスナップショット削除プロセスは設計されています。

 だそうです。なるほど。。どういう仕組なんだろうか。。

 

suz-lab - blog: タグを利用したEC2のバックアップ(AMI取得)と世代管理

 ↑

関係無いけどこれすごい